住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

ローラー塗装のデメリット

家の外壁塗装をする場合、吹き付け塗装とローラー塗装があります。

それぞれにメリットとデメリットがあります。

ローラー塗装の場合は、吹き付け塗装とは違い、飛散がない点と、塗料に無駄がない点がメリットとなります。

住宅密集地では、ローラー塗装が適しています。

しかし、ローラー塗装にはいくつかのデメリットがあります。

まず、施工に時間を要することです。

吹き付け塗装よりも、多くの時間がかかることを理解しておくことが必要です。

また、職人の技術によりムラがあることです。

人の手による塗装となるため、力の入れ加減で、塗装の厚みにムラが生じます。

仕上がりが美しくならない場合もあるため、技術的に優れた職人に依頼をすることが大切です。

さらに、外壁に模様が多くないことも必要です。

吹き付け塗装のように、様々な種類の模様を仕上げることは出来ません。

このあたりもデメリットとなります。

ローラー塗装のデメリットを理解したうえで、業績数が多く、信頼の出来る塗装業者に外壁塗装を依頼するようにします。

業者ともよく相談をし、それぞれの家に向いた塗装方法で美しく仕上げてもらうことが大切です。



群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top