住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

プライマーとは?

住宅の塗装をするときには、なにもせずにただ塗るのではなく、下地塗料を塗ります。

その時に用いられるのがプライマーです。

プライマーは、「最初」という意味の「プライマリー」が語源で、最初に塗る塗料ということですが、とにかく塗れば良いというものではありません。

素地とプライマーとの相性があるので、最適なプライマーを使用する事が必要です。

プライマーを塗ることで、どのような効果が期待できるのかというと、まずは塗膜の密着性を高める事ができます。

とはいえ、その上に上塗り塗料を一回塗って終わりというわけではなく、2回3回と塗り重ねていくのが普通です。

人が化粧をするときにも、最初に化粧下地を付けてから塗り重ねていくのと、同じ理屈と言えます。

また、外壁素材と塗装の間に膜をつくり上げるということで、外壁塗装に塗料が浸透しすぎるのを防ぎ、逆に外壁塗装から滲みでた成分が塗料に及ぶのを防いでくれます。

他にも重要な役割があるのですが、金属部のサビを抑える事です。

塗料でも錆止めの成分が入っているものがりますが、プライマーはあくまでも塗装をする前の段階に用いるものなので、そのふたつは明確に区別しなければいけません。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top