住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

フッ素塗料のメリット

新築で購入して住宅も老朽化し、外壁塗装が必要になるのが建築から10年目位になります。

外壁塗装する場合には、どの塗料を選ぶかでその耐用年数が変わります。

アクリル塗料の場合は耐用年数が8年から10年程度になりますので、割と頻繁に塗装をしなければなりません。

もし、頻繁に塗装をするのが面倒であればフッ素系塗料を利用してみても良いかもしれません。

フッ素系塗料のメリットは、耐用年数が抜群に長いことです。

通常であれば20年ぐらいが耐用年数になります。

そのため、短期間で何度も塗装する必要がなくなるのです。

塗装する期間が長くなるほど、住まいの生涯的なコストは少なくなります。

なぜなら、例えば、足場の設置を何度もしなくていいからです。

足場の設置は一回するだけで、10万円ほどかかります。

ですが、耐用年数が長いフッ素系の塗料がその分費用が安くなるのです。

また、気密性の高さもフッ素系塗料の特徴になります。

高い密着性により塗装が剥がれにくくなり、またひび割れもしにくくなります。

このように、フッ素系塗料を使うことで様々なメリットがあるのです。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top