住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

ヒートアイランド現象を抑える塗料とは?

ヒートアイランド現象とは、都市部の温度が郊外と比べて高くなることを言い、近代、特に日本の都市部でも深刻な問題として、解決が急がれるようになりました。

原因はいくつか考えることができますが、主なものとして挙げられるのは、空調設備や自動車、その他電気機器などによる人口排熱量の増加と、自然環境であれば適切なバランスを保つはずの地表の人工化による蓄熱現象、つまり、人口の道路や建物が熱を蓄えることが一つの要因と言われています。

人口排熱を減少させるための運動は、クールビズなどにも見られるように、近年取り組みが盛んになってきましたが、建物の蓄熱量減少のための取り組みについては、専門的な知識や技術を要するため、まだまだこれからと言ったところです。

近年の研究では、遮熱性の高い塗料を使うと、熱の吸収を抑えることができるという結果が出てきました。
建築業界ではこれらを踏まえた外壁用塗料の開発に力を入れています。
遮熱性が高い塗料を使えば、空調設備の使用量も減らすことができるでしょう。

これによって、ヒートアイランド現象の主要因と思われる部分を同時に解決できる可能性があるのです。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top