住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

バリアフリーリフォームをする際の工夫点

バリアフリーとは、 「行動脳力に差があっても同じように生活できるよう、障害となる要因を取り除くこと」 を意味します。 家庭内事故を未然に防ぐバリアフリーは重要です。

 事故なんて我が家で起こらないと過信せずに あらかじめ場所に応じた工夫を施しておきましょう。

 今回はその工夫方法についてご紹介いたします。

 ・出入り口 / 引き戸 手前に引くタイプのドアは、開閉に意外と力を使います。 車イスを利用するのであればなおさらと言えるでしょう。

 握りやすい太さの取って付き引き戸なら使いやすいです。

 また、転んだりつまずいたりしたときのために ガラスの入った建具は使用を控えましょう。

 ・暖房に気を配る 極端な気温差は心臓に負担をかけてしまいます。 

主な居室の空調とは別に、トイレや浴室などにも 個別に暖房を用意しましょう。

 ・素材を選ぶ 玄関や浴室のタイルなどの床材は、表面がすべりにくい材質を選びますが それと同時に質感、手足ざわり、耐久性、耐水性も大切なポイントです。 

中には水がこぼれていても見えにくかったり、冬期に冷たく感じられるものもあります

 そこでやはり床には、自然の素材である木質系がおすすめです。 

今は必要ないと思っていても、いつ何がどうなるかわかりません。 リフォームという手段があるということを 頭の片隅に置いておくと良いですね。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top