住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

チョーキングとは

皆さんはチョーキング現象をご存知ですか?

チョーキング現象とは、
チョークのような白い粉が外壁の表面に吹いている状態のことです。

これが発生しているかどうかは、外壁を指先で触った後に
指に白い粉が付いているかをみればわかります。

白いチョークの粉のようなものが付いていれば
チョーキングが起きているというサインです。

チョーキング現象が起きる原因は、
塗料の塗膜などの塗装面の劣化によるものです。

塗料の耐久性が落ちてきている、
もしくは限界になっている事を意味します。

一般の方でも簡単に確認できる外壁劣化のサインの一つで、
チョーキング現象が発生している場合
他にも劣化が進んでいる可能性があります。

また、これらの劣化は放置しておくと
さらに外壁の劣化を早めてしまので注意が必要です。

定期的にチェックすることで
後々に高額な費用をかけて修繕することを避けられるでしょう。

何事も日頃のメンテナンスと早めの対応が重要です。

何か異変に気づいたときはお早めにご相談ください。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top