住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

スレート屋根の塗装のポイント

屋根を塗装すると、見栄えが良くなるだけでなく、塗料によって屋根の劣化や太陽熱による室内温度の上昇などを防ぐことができます。
そのため、室内で快適に過ごすためには、非常に重要な作業と言えるのですが、スレート屋根を導入している場合は、その方法に注意を払う必要があります。


なぜならば、スレート屋根は、塗りつぶすように塗装を行うと雨水を逃がす隙間が埋まってしまうためです。
この隙間がなくなると、スレート屋根の内側に水が入り、浸水などの原因になってしまうこともあります。
そのため、スレート屋根の場合は、塗料で埋まってしまった隙間を再び開ける必要があるのです。
この時、塗料で埋まってしまった隙間を効率的に再び開くためには、専用の道具である縁切りやタスペーサーが重要となってきます。


つまり、スレート屋根を導入した場合は、そのメンテナンスのために、縁切りやタスペーサーを購入したり、それを利用した専用の作業を行う必要があるということです。
そのため、スレート屋根の導入を考えているのであれば、これらのことを踏まえておくか、代わりに作業をしてくれる業者を押さえておく必要があることを忘れてはいけません。

群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top