住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

サイディングってなに?

住宅の外壁は、時代とともに進化を続けています。
150年以上前の住宅は木造造りが当たり前でしたが、外壁は土壁や板壁などが用いられていました。
土壁は土に藁などが混ざっている物で、当時としては画期的な方法でしたが、次第に、土壁では時間がかかりすぎるということになったのです。

戦後登場したのがモルタルです。
モルタルは土壁よりも頑丈に進化しており、手間も土壁ほどはかかりません。
ただし、職人の腕によってその出来具合が随分と左右されるのです。

その後登場したのが大量生産することができるサイディングになります。
サイディングは、壁に貼る外装材のことです。
サイディングは、大きく分けて4種類あり、窯業系住宅の外壁は、時代とともに進化を続けています。


150年以上前の住宅は木造造りが当たり前でしたが、外壁は土壁や板壁などが用いられていました。
土壁は土に藁などが混ざっている物で、当時としては画期的な方法でしたが、次第に、土壁では時間がかかりすぎるということになったのです。木質系・金属系・樹脂系になります。


それぞれに特徴がありますが、一番人気があるのは窯業系です。
窯業系とは名前の通り、窯で焼いて作る物です。
陶器などと同じ仕組みと言えるのです。


それぞれのサイディングは、塗り壁に比べ自由で今風なデザインを楽しむことができる点が特徴になります。
また、モルタルに比べ安価な点も見逃してはいけません。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top