住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

ケレンの重要性


ケレンという作業をご存知でしょうか。

ケレンとは、塗装工事における下地処理段階の、サビ落としや脆弱な旧塗膜の除去などを行うことを言います。
より仕上がりが美しく、塗装の寿命を伸ばすためには欠かせない作業となります。

サビには除去しやすいものとしにくいものがあります。
鉄以外の金属に生じたサビは大気中では進行が比較的緩慢で、除去することも難しくありません。
鉄さびのなかでも、常温の大気中や水中などに生じる赤サビは除去が比較的容易です。
赤サビは粗雑で付着性が乏しく、その後のサビへの変化が早められるので完全に除去する必要があります。
一方、加熱加工などの製造過程でできる黒皮というサビは、硬くてなかなか除去しにくい一面があります。
黒皮は均一な幕を形成している間は、鉄鋼素地を保護する働きを持っていますが、傷つくと鉄鋼素地が腐食しやすくなってしまうのです。

また、ケレンと同じ意味で使われる作業の中に足付けという作業もあります。
これは、ツルツルの表面に塗料を塗ると簡単に剥げてしまう危険性があるため、塗膜が基材の表面に密着しやすいよう、表面に凸凹をわざとつけることをいいます。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top