住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

ウレタン塗料の特徴

ウレタン塗料とは、ウレタン系合成樹脂からなる塗料全般のことをいいます。
ウレタン塗料は、塗膜が柔らかいため、密着性に優れているのが大きな特徴です。

また、価格や耐久性、機能性などをトータルで考えたときに様々な点においてバランスが取れていることからも、日本ではこれまでにも、多くの外壁塗装の現場で活用されてきました。

現在でも、木質や塩ビ製雨樋などの塗装を行う際には、ウレタン塗料を使用するケースが珍しくありません。
ウレタン塗料は、総じて、耐候性、耐水性、耐薬性にも優れている塗料ともいうことができます。

一方、ウレタン塗料にもデメリットはあります。
ウレタン塗料の耐久年数は、一般的には8年から11年程度といわれており、アクリル塗料よりは優れていますが、シリコン系塗料と比べると耐久性の面では弱みがあります。

また、紫外線に弱いため、防汚性の面でもほかの塗料と比べると若干弱いのではないかと言えます。
ウレタン塗料は、塗装後の光沢が出ることはよいのですが、変色しやすいのも、デメリットの一つとして数えることができます。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top