住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

イメージ通りの色を伝えるコツ


外壁塗装でイメージ通りの色を伝えるということは、簡単ではありません。
サンプルを見て、カラーシュミレーションもしっかり行っても、イメージ通りの色にはならなかったという方もいらっしゃいます。


イメージ通りの色を伝えるためには、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。


サンプル選びの段階で、自分のイメージに近い色を伝えるコツが2つあります。
まず、サンプルを見るときは、屋内だけでなく屋外でも見るようにしましょう。


屋外で見るときも、曇ってどんよりしてしまっているときに見るのではなく、よく晴れた明け方に見るのが一番良いでしょう。
実際の色に最も近いものを見ることができます。


また、サンプルというと小さなものだけしかないように思いがちですが、大きなものを用意できないか確認してみましょう。
面積によって色は明るく見えるようになるので、サンプルの色よりも実際の塗装ではかなり明るくなって見えます。


できるだけ大きなサンプルを用意してもらうか、あるいは実際にその色に近い色で塗装した物件があれば、そちらを見せてもらうというのもいいかもしれません。


実際に見ることができればそれが最も良いと思いますが、写真程度でもかなりイメージしやすくなるでしょう。




群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top