住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

ひび割れの種類〜乾燥クラックとは?

外壁は、気がつかないうちに劣化しています。

一見外壁がきれいに見えても、実は汚れなどがすごいことになっている場合があります。

もし、気になるようなら、前に塗装をしてから10年ぐらい経過したら一度外壁を指でなぞってみましょう。

おそらく、その指先は黒ずんでしまうことでしょう。

また、外壁にはクラックが発生することがあります。

クラックとは「ひび割れ」のことです。

昔の土塀ほどではありませんが、サイディング壁でも時折クラックが発生しています。

最近はめっきり少なくなりましたが、モルタル壁の場合にはクラックは発生しやすくなるのです。

クラックにもいくつか種類がありますが、その一つに乾燥クラックがあります。

乾燥クラックは外壁の水分の蒸発などが原因で外壁が縮み、ひび割れが発生します。

特に湿式工法による外壁塗装の場合には時間の経過とともに多くの水分が飛んでいき、やがてクラックになってしまうことがあるのです。

乾燥クラックの特徴は、ひび割れが狭いことです。

外壁塗装をする時に高圧洗浄機で一度全体を掃除しますが、きれいに掃除した後でなければ発見できないこともあるのです。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top