住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

つやあり塗装とつやなし塗装の違いは

つやあり塗装と、つやなし塗装の違いやメリットを
ご存知でない方も多いですよね。

今回はつやありとつやなしの違いを説明していきたいと思います。

まず、つやあり塗装のメリットとしては、
見た目につやと光沢があり綺麗で、
塗装を行った時には塗り替えた事が強く実感できます。

太陽の光などに照らされると、眩しいと感じるくらいに光ります。

また、汚れやほこりなどが消え、
表面がつるつるとした
仕上がりになるので、
防水性が行う前に比べて上がると同時に、
埃などの汚れがあまり付きにくく、
こけや、かび等の細菌があまり付着しにくい外壁になります。

光沢度よばれる指数が数値70以上あると、つや有りと表記でき、
これ以下の光沢となると、7分つや呼ばれるものや、5分つやとよばれるもの、3分つやと呼ばれるものへと
下がっていくので実際に見て比較してみてはいかがでしょうか。

つやがあまりにもありすぎると下品に見えるのである程度のつやで
塗装を行う事をおすすめします。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top