住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

前橋市三俣町U様 外壁塗装

kzR20130108222050
施工箇所
外壁・軒裏・破風・雨樋・雨戸
外壁塗装
(サイディング) フッ素3回塗り
工事期間
5/2~5/12
担当職人
星野・黒田
ご依頼のきっかけ
ご近所様のご紹介

工事中のレポート

2009年5月2日

p20090507191124
本日より洗浄開始です。
 本日より洗浄開始です。外壁・軒裏・雨戸・窓までしっかりと綺麗に洗ってきました。外壁は板金のサイディングの為非常に汚れが良く落ちました。この後、連休明けから塗装工事に入ります。

2009年5月8日

p20090511202552
本日は軒裏の研磨作業をしました。
 本日は軒裏の研磨作業をしました。こちらのお宅は軒裏天井が板金で出来ている為、研磨作業を念入りにしました。

2009年5月9日

p20090511203318
今日の作業は軒裏天井の上塗り1回目です。
 今日の作業は軒裏天井の上塗り1回目です。板金の溝がある為、その溝に塗料が溜ったりしない様に注意して塗りました。

2009年5月10日

p20090511204240
本日の作業は外壁の上塗り1回目をしました。
 本日の作業は外壁の上塗り1回目をしました。外壁材は板金製のサイディングです。上塗り塗料もフッソとあってかなりのな艶が出ると思われます。しっかり塗ってムラのない様に仕上げます。

2009年5月11日

p20090511203530
この作業は外壁白壁部の下塗り作業です。
 この作業は外壁白壁部の下塗り作業です。既存壁と同系色の為塗り残しのない様に注意をして施工しました。

2009年5月11日

p20090511202918
こちらの作業は破風板の研磨作業です。
 こちらの作業は破風板の研磨作業です。軒裏天井同様この破風板も板金で巻いてあります。木部の破風板に比べ非常に耐久性がある材質ですが経年劣化によりサビ等も発生して来ていましたのでこちらもしっかり研磨作業です!

2009年5月12日

p20090512200455
雨戸!!
 雨戸!!仕上がりましたー。雨戸塗装は塗装後に刷毛の跡等が出ない様にスプレー吹きをしました。
吹付け中に写真撮影が出来なかった為作業終了後の完成写真です。

2009年5月12日

p20090512195744
今度は雨戸の研磨作業です。
 今度は雨戸の研磨作業です。全体にしっかりキズを付ける事で塗料の密着性を高めます。しかしあまりキズを付けすぎると後々に上塗りを塗ってもキズの跡が出てきてキズだらけの雨戸になってしまいます。ですから細かな研磨紙で何回もゴシゴシゴシゴシ。。
根気のいる作業です。

2009年5月12日

p20090512194942
コチラの作業も外壁の上塗り2回目です。
 コチラの作業も外壁の上塗り2回目です。1回目で既に相当な艶が出ているため写真では何処を塗っているのか分かりずらいですね・・・
 板金製サイディングの目地や細かな所を先に刷毛で塗っておき、大きな面をローラーで塗っている真っ最中です。
この塗料はフッ素の中でも4Fフッ素と呼ばれる最高級塗料です。長期にわたり塗膜の劣化を起こさない素晴らしい塗料ですので施工で間違いを起こさない様にしっかり塗りました。

2009年5月12日

p20090512194210
外壁白壁の上塗り2回目作業です。
 外壁白壁の上塗り2回目作業です。1回目と同じ材料ですので気を付けないと何処を塗ったか分からなくなって塗り残しになってしまいます。
 順序良く綺麗に塗る事が出来ました。