住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

2016年!仕事初めの大切な準備。

2016年1月5日|カテゴリー「物件紹介
image55
本日は大切な社内準備の一日です!




先ずは朝一番の元気朝礼!!

昨年を振り返りながら今年の熱い想いを発表!
人は言葉にしてアウトプットをする事により『覚悟』が決まる!
そして、伝えた仲間が多ければ多いほどその言葉の責任は強まる!
強い覚悟と責任がなければ人の成長はなし!!



そして続いては、今年も安全祈願の為にみなで初詣へ!!

image56

image57
私たちの仕事は何をさしおいても『安全第一』が最優先です。
間違っても、お客様の大切なお家で事故は起こせませんから。。




image58
そして最後は毎年恒例の書初め大会!!一発勝負で書き直しは出来ない!(笑)
各自、相当気合いが入ります…。

このひと筆ひと筆に込められた今の心の位置…


言葉にせずとも文字に出る…。

こちらもしっかりと愛情をもってサポートして行きますよ!

image59
 本年も私たちミヤケンは、お客様に感動して頂くためにも、雑草魂で
『根性!根性!愛情!愛情!』で駆け抜けます!!!(笑)




本年も関わる全てのみなさま!

何卒ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます!!


塗り替え前のシーリングが命!!

2015年7月23日|カテゴリー「物件紹介
image35
現在着工中の塗り替え現場!本日は厳しい厳しい、シーリングの検査にやってきた。



外壁塗装工事…



塗り終われば、下地に何をしたかは分からない。



だからこそ、

見えぬ所こそ手を抜くな!!だね。



10年、13年と経過した外壁は、だいぶ疲労が現れる。

そりゃそうだ。

毎日毎日、照りつける紫外線や雨や風、自然環境から大切な建物を守るんだ!疲れも出るのは当たり前。



だからこそ、

キッチリとお化粧前の下地処理が大切になる。

目に見えぬ所こそこだわりたいもの…。

人間も、

見た目はゴージャスで知的な感じ!でも中身空っぽ…では困る(笑)



見た目も大事だが、

さらに下地処理が大事!

これが塗り替え工事の基本である。



中には、



ひび割れ補修は悪い所だけ。一式5万円!なんて見積もりがあるが、勘弁してほしい…汗

安ければいいってもんじゃないだろ!!



何のために外壁塗装をするか…?



色をキレイにするのは勿論。とにかく、今の不安から解消されたいから外壁塗装工事を仕方なくするんだ…。大切な我が家を一生涯守るために仕方なくするんだ…。



車や服などの自己欲求商品とは違い、、

将来の安心を買う為の、

高額なお買いもの。



だからこそ、

プロとしてキッチリやらなければいけない。



どうしたらより長持ちするか…?

どうしたらより低価格高品質を実現できるか…?

を常に考えなければいけない。



見えない所のこだわりが、将来の安心を何倍にも延ばしてくれる。。

一生涯安心して暮らせる家づくり。。



本日も隅々までキッチリと施工されていました(^ ^)

シーリング屋さん、

ありがとう!!!
image36
image37
image38
image39
image40

雨漏り調査2日目

2015年1月16日|カテゴリー「物件紹介

雨漏り決戦2日目!!

 

昨日とはうって変わって、本日は何ともいい天気(^^)

若干、かぜ気味の私にとっては、神様がみかたになってくれたんだな。。

 

さて、昨日から憎き雨漏り君と戦う我々だが、

時間が経つにつれて… 焦りも出てくるものである…。

sIMG_6065

我々は雨漏りのプロです!!安心して任せてください!!

大口を叩いた割には… なんて思われないように、

基本に忠実に、確実にひとつひとつ潰していった…。

sIMG_6064

憎き雨漏りめ…

お前は何処から入ってくるんだ…

 

朝一番から始めた散水調査…

時間はすでに14時をまわった…

 すると…

sIMG_6063

おぉぉ~~ 出た!!! 出たぞ~~!!!

雨漏り水の侵入を確認したぞ~~!!!


Aさん!! お待たせいたしました!! ねっ、出たでしょ(笑)←自信満々(笑)

正直…  ほっとひと安心…(^^)(^^

 

しかし雨漏りというものは奥が深い…

全部で4名2組で、13か所の散水調査を行ったが…

結果、水の浸入がわかった個所は2か所…。

 

これにて散水調査終了…。。

しかし雨漏りを止めたわけではなく、先ずは浸入原因を突き止めただけ。。

あとはしっかりと報告書を完成させ、どこに原因があったのかを明確にし、

雨漏り修繕工事のご提案書をご提出することとなる…。

 

いずれにせよ、、

我々雨漏り119の役割は、「日本の建物を守る」ことです。

まだまだ戦いは始まったばかり!!

これからもより知識を高め、雨漏りのメカニズムを研究し、

何より経験することが大切である。。

 

我々の戦いはまだまだ続く…(^^)

 

そして最後に…

今回の雨漏り調査に快くご協力してくれた、親友の佐藤兄弟!!

心より感謝申し上げます(^^)/

sIMG_6061

本日も安全作業!!お疲れさまでした♪♪

 

雨漏りでお困りの方はこちらをご覧ください


雨漏りでお困りの方は、雨漏り119前橋店!

2015年1月15日|カテゴリー「物件紹介

ズバリ!! 雨漏りは、建物を劣化させる一番の原因です!!

 

ということで、本日は高崎市のお客様のところへ、

雨漏り調査に行って参りました。。

私たちミヤケンは、

雨漏りプロ集団の全国ネットワーク「雨漏り119」に加盟しており、

雨漏り119前橋店」として活動しております(^^)

 

やはり、「雨漏り」というキーワードは、外壁リフォームに於いて外せません。。

どんな良い塗料や良い技術をもってしても、、

根本原因である「雨漏り」を止められなければ全く意味がございません。。


ですから私たちは、雨漏り119に加盟し、全国の雨漏り事例を研究し、

ひとりでも多くの、雨漏りでお悩みの方を救い、日本の建物を守る!!

その為に、雨漏りのメカ二ズムを徹底的に勉強しております。


うわあ~~!!

新築みたいにきれいになったね~~!!

だがしかし…その後、雨漏り発生…

そんなんじゃ、悲しすぎますもんね。。

 

みなさん、、

雨漏りって本当に不安ですよね。。

夜も眠れないくらい、嫌な気持ちになりますね。。

大切な我が家…

これから何十年と住み続ける大切な大切なお城…

先ずは原因究明し、

きっちりと水の浸入経路を発見することが大切です!!

 

それでは、雨漏り診断の流れをお伝えします。

 

① 内部に水の浸入があっても大丈夫なように、養生です。

sIMG_60081

どこから水が浸入するか、、

ですから養生は入念に行います(^^)

 

続いて② 

事前にここだ!と、シュミレーションしておいた箇所に散水作業を行います。

sIMG_6017

どこもかしこも行なうと、どこから水が浸入しているかわからずに迷宮入り…(^-^;

ですから、しっかりと散水箇所を決め、時間をかけて調査を行います。

sIMG_6026

散水といってもみなさん。。

シャー!とホースで水をかけて、ハイ終わり(^^) ではございませんよ(笑)

どのぐらいの時間、散水を続けるのか…?

そのあとの水の浸入時間も考えながら、ひとつひとつ怪しい箇所を潰していくのです!

ですから、1日で調査が終わらない現場も多々ございます。。

 

外部で散水を行い、もう一人は内部にて水の浸入確認を行う。

2名1組の共同作業。。

本日のような寒い気温だと…m

内部作業の取り合いです(笑)

 

しかし本日は、お昼からまさかの雨… 涙

10か所以上の散水箇所があるため、また明日雨漏りと戦ってまいります!!

必ず、雨漏り箇所を見つけてみせますよ!!

Aさん!! 待っててくださいよ~(^^)/

 

いつもありがとうございます♪♪

 

雨漏りでお困りの方は、雨漏り専用ページをご覧ください

屋根塗装で失敗しないための方法①

2015年1月14日|カテゴリー「物件紹介

突然ですが… 私は声を大にして言う!!

屋根の塗装は、しっかりと長持ちするように「メーカー標準仕様以上で塗りましょう!!」


屋根と外壁ではだいぶ劣化度合いに差がある…。

それはそうだ。。

紫外線の当たる量も違えば時間も違う。

ましてや群馬は風が強い!!

雨も降れば雪も降る。。

 

そんな最悪な環境下にあう「屋根君

君はほんとに偉い!!

毎日毎日、お天道様から可愛がられ、時には雨さんと風さんにいじめられるが、

しっかりと何年もの間、ご主人様の大切なお家を守る!!

本当にお家の中であなたが一番頑張っているな(^^)

 

だからこそ、しっかりとケアをしてあげなければな(^^)

劣化した屋根材は、表層が薄くなり、、いくらでもお水を吸収してしまう…。

JXD20150108175711

1回くらいの下塗りを塗っても、あっという間に吸い込んでしまう…。

正直、塗ったか塗らないかわかないくらいだ。。

だからこそ、屋根の下塗りは、最低2回!!もしくわ3回!!塗装するんだよ。。

iYy20150108175847

下塗り=吸い込み止め=密着材

だったらしっかりと役目を果たさなければ意味がない。。

 

塗料メーカーの標準仕様は、下塗り1回、上塗り2回だよ。。。。

 

うん、うん。。 それは下地の状態がしっかりとしている時ね。。

 

メーカーの仕様は最低これだけはやりなさいよ!だよ。

それをうのみにし、下地の状態関係なく塗装したら、5年後にどえらいことになる!!

 

それも特に、「屋根塗装は危険!!」 「甘く見たら大けがするぞ!!」

 

ん??ということは、ミヤケンさんも失敗したの???

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・はい。。正直、昔に大失敗しました。(反省)

だからすぐに、、足場を組み直し、全て再塗装をさせて頂きました…涙

無知で大変申し訳ないことをしました。。

 

だからこそ!! 屋根の下塗りは最低2回!! 必ず2回!!

cjj20150109173952

そして上塗りを2回~3回塗り!!
TEM20150110173222

ということは、必ず4回塗りでやってください!!!! すると仕上がりはピッカピカ☆テッカテカ☆

 

屋根の劣化は、外壁の1.5倍以上傷むんです!!

せっかくきれいに塗装したのに、10年経ったら…

外壁は何とかきれいだが… 屋根が色褪せてみっともない… 涙

 

そうならないためにも、必ずや、「屋根塗装の仕様は、外壁のワンランク上を!!」お勧めします(^^)/

間違いないですよ!絶対に(^^)

 

だって…  2500棟以上の現場を経験してますからね(^_-)-☆

それでは本日は、屋根塗装で失敗しないための方法でした♪♪

 

本日も安全作業でお疲れさまでした♪♪

 

前橋市の外壁塗装の施工事例はこちらから

scroll-to-top