住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

塗魂ペインターズ in ハワイ

2015年12月4日|カテゴリー「ブログ
S__1294340

戦後70年の節目…
ハワイの真珠湾、アリゾナ記念館にて追悼をする…。

過去の出来事を決して忘れまい…
今ある環境に心から感謝しよう…

日本人として
今やるべき事がある。

日本を代表し
私たち塗魂ペインターズは、想いをひと刷毛に込め、ハワイの地にてボランティア塗装を行った。

ボランティアでハワイ?

と、色メガネで見る人もいるだろう…

それは全くかまわない。

私たち
ひとりひとりの心の中で、日本人としての想いを形にしただけだ。

晴ればれとした爽快な気持ちの中、
私たち塗魂ペインターズのハワイボランティアは無事に終了した…。

決して私たちだけでは成し遂げる事は出来なかった…
本当に多くの方々にご尽力を頂いた。

携わる全ての方々へ
心より感謝を申し上げます。

本当に
ありがとうございました!!
S__1294341
S__1294344
S__1294342
S__1294343

おかげさまで!

2010年11月1日|カテゴリー「ブログ
おかげさまで大盛況!

グリーンドームで行われた住宅フェア「うちたの」。

唯一の塗装会社「ミヤケン」にも、多くのお客さまがご来場いただいた・・。

ありがたや・・ありがたや・・。(感謝)
20110316042339

なかには・・・・


「おっ!ミヤケンだ。  

    いつもチラシで顔を見てたけど、実際のほうがいい男だね~」(でしょ。)

なんて、声をかけてくれた方もいて、うれしかった。
塗装のときはぜひお願いしますよ!なんて、声も弾んだな。(笑顔)


そして、そのほかにも・・・

つい最近塗り替えが完了した方・・・

これから塗り替えをご検討される方・・・

ご両親のお家のことを聞きに来られた方・・・など。多くの方にご相談をいただいた・・。


やはり・・・

塗装というのは一般の方からすると非常に分かりづらい・・というのを、改めて実感した。

もっと我々がわかりやすいPRをしないと、理解不能だ。

もう少しお客さんの目線になって考えていかなければならない。


それとやはり、「塗装」ということに、重要性をあまり感じていない方が多いな・・。

まずはそこからしっかり理解してもらうようにしていこう・・。

「塗装でお家を守る!」「資産価値を向上させる」ということを・・・。


それが我ら専門店の使命でもあり、責任でもあるから・・・


いつもありがとうございます。



~本日の一言~

「人間って・・・・・  やっぱりご縁ってあるもんだ。」(赤い糸)

何のためのプロか!

2010年9月28日|カテゴリー「ブログ
最近よく考える・・・。


我々は塗装のプロ。

塗装のことならだれにも負けない専門家。


その専門家が現場をしっかり診断し、厳選したプランをご提案。

まあ・・当たり前のことだ・・。


しかし最近は・・・

「000さんの会社がそういう仕様ならうちも同じでやります!」

なんていう会社も少なくない・・・。


残念だ。非常に残念だ。


プロならプロらしく、専門家としての判断をしてほしい・・。

特に多いのが・・・ 「シーリング(コーキング)工事について」だ。


00さんの会社は、シーリングって打ち替えるんですか?

なんていう会社もいるらしい・・・。


やはりこのご時世・・・価格が気になるんだろう・・・。

もちろんわからなくもないが、自分で自信が持てない仕事をやっても、

あとでひやひやしながら経過を見ているんならやらんほうがまし。


オーバーに施工内容を増やすことはないが、やらなければならない工事はある。

そこが一番重要なら、きっちりお見積りをする。

プロじゃなくても当たり前のこと。


ましてや我らの仕事は手作業で、一つとして同じものなんてない。

だからこそ、きっちり将来を見据えた仕事が必要になるんだ。

それを目先の受注だけでいったら、先は見えている。


ただ、このご時世仕事をいただくのも大変なこと。

だからこそよけいに、先を見込んだ仕事を心掛けていかなくてはならない。


「本物は決して色あせない」


それがいつか評判を生み、将来のお客さまに繋がっていくことだろう・・・。

それが本来ある職人仕事というものだろう・・・。



少しきれいごとに聞こえるかもしれないが、

我ら地元の専門店が生き残っていくには、まずそれ以外にないだろう。



だからこそ、同業他社様と批判しあうのではなく、切磋琢磨して、

お互いに高めあっていくことで、業界の水準をあげる。

そうすることで、「塗装」という価値がもっと上がることでしょう。



本物を目指す同業他社様・・・

「塗装道」を歩むものどうし、塗装のレベルを下げることなく、今まで以上に向上させ、

「家を長持ちせるのには、塗装が一番!」といわれるよう、お互いに頑張りましょう。

そうすれば本当の意味で、お客さまのためになるはずです。


そうじゃなければ、「塗装なんてどこでやっても一緒。」

なんていわれたら、専門店としての意味がない・・。


専門店である以上、塗装に関しては誰にも負けませんぜ!

そういう意気込みで、毎日本気で仕事してますから。


それでは今日はこの辺で・・・


いつもありがとうございます。




~本日の一言~

「塗装道・・・・・・・・  全てに関して完璧に!」(当たり前)
scroll-to-top