住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

高崎市吉井町で屋根・外壁の現場調査に伺いました(外壁編)

7BD26153-F128-4A27-A81E-76847508EE7C
今回は、前回の続きで、外壁編を書きます。



早速外壁の現場調査を始めると、一番最初に気になったのが、屋根と同様に色褪せです。



こちらも、紫外線の影響で塗料の顔料が露出するチョーキング現象が起きていました。



一般的にチョーキング現象が起きると塗装の合図となっています。
936484D2-20C5-424E-A017-F0C8DE0CB0E7
この写真は外壁に苔が生えてしまっている写真です。



外壁に汚れが溜まりやすくなっています。



塗装を行う際は、高圧洗浄で、しっかりと苔を落とす必要があります。



しっかりと落とさないと外壁材と塗料の密着が悪くなるので、気をつけてください。



塗り替え時に使う塗料は、苔が生えないよう、汚れに強い塗料をお勧めいたします。
F425397E-C7A4-4A2B-9700-D19B6C751963
この写真はひび割れの写真になります。



各所にこのようなひび割れが確認できました。



塗装を行う際にはしっかりと下地処理をしてから、下塗り1回上塗2回で、施工を進めるのをお勧めいたします。



3080D589-CA82-4428-99B7-6B6771F2AB74
この写真は横方向にひび割れがでいることが確認できます。



横方向のひび割れは、縦方向のひび割れと比べて雨水を面で受けてしまうため、水を吸収しやすくなっています。



横方向のひび割れがたくさん入っているお家は、早めのメンテナンスをお勧めいたします。



このような症状でお困りの方は

お気軽にお問い合わせ下さい。