住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

高崎市上大類町でサイディングボードの現場調査を行いました。

E98F4E0C-FD90-4A60-8F7D-79AFE51B4AC6
今回は高崎市上大類町に現場調査に伺いました。



今回のお問い合わせ内容は、コーキングの劣化です。



一見劣化していないように見えますが、紫外線の影響によってコーキングの硬化が始まっていました。



これから、コーキングが劣化をするとどのようになるかをご説明いたします。
BDFBCFBE-9B59-4707-86D8-62696A99BE6D
この写真は、コーキングが硬化し、外壁から剥がれてしまっています。



コーキングが硬化すると、サイディングボードの断面が見えてしまうケースがあります。



サイディングボードの断面が見えてしまうと、何が起きるかというと、サイディングボードの反りです。



サイディングボードの反りが出てしまうと、サイディングボードの張り替えになる可能性があります。



サイディングボードを張り替えると塗装と比べて費用が高くなります。
EADD1CC9-DE6D-4716-95D0-AA4EC3D65F77
この写真はコーキングの硬化により、外壁が割れてしまっている写真です。



なぜ、割れが起きるかというと、コーキングの劣化に原因があります。



コーキングの役割としては、地震等でお家が揺れた場合、その衝撃を吸収するという役割もあります。



なので、コーキングが硬化してしまうと、衝撃がコーキングで吸収されず、外壁に力がかかってしまいます。
741C5AB2-67A4-4368-98AE-509428790261
この力にサイディングボードのが耐えられずにひび割れを起こします。



このひび割れは、塗装する際に下地処理を行えば取れることはないのでご安心ください。



しかし、ひび割れが進みサイディングボード自体が欠損してしまうと、張り替えになる可能性があります。



このような症状でお困りの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。