住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

高崎市貝沢町で行った屋根の塗装のご紹介!

屋根洗浄
今回は、貝沢町で屋根の塗装を行いましたので、紹介します。



この写真は、高圧洗浄の写真です。



スレート屋根の塗装を行う際には、必ず高圧洗浄を行います。



高圧洗浄を行うと、屋根表面のコケや砂埃を落とすことができます。



下塗り1っ回目
次に行う作業は、下塗りです。



スレート屋根の場合、初めての塗り替え時は、下塗りを2回行います。



なぜ2回塗るかというと、スレート屋根は高圧洗浄を行うと素地が出てくるからです。



スレートの成分は、セメントとパルプを圧縮したものになります。



なので、ものすごい勢いで水を吸います。



この状態で下塗りを1回塗り行っても下塗りがスレートに吸われてしまい、



表面に膜を張ることができません。



下塗り材の膜がないと上塗り材との密着性が低下するため剥がれを起こす原因になります。

屋根 下塗り2回目
なので1回目でスレートに下塗り材を吸わせ、2回目で表面に膜をつけます。



この写真を上の写真と比べると下塗り材がスレートに吸われず表面がアメ色になっていることが分かると思います。



この状態になってから、上塗りを塗装していきます。
屋根塗装完了
最後に、



上塗り材を2回塗り完成になります。



今回説明がありませんでしたが、タスペーサーという作業も必須の作業になりますので次のブログでご説明させていただきます。



屋根の塗装をご検討の方は



お気軽にお問い合わせください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top