住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

佐波郡玉村町に屋根・外壁の現場調査に伺いました。(外壁編)

お家の写真
今回は、玉村町へ現場調査に伺いました。

 お問い合わせ内容は、外壁の色褪せと、屋根の点検です。





外壁は、色褪せが気になるということでお問い合わせをいただきました。

外壁の色褪せ
現場調査を始めると、やはり色褪せが確認できました。

 外壁に触ると白い粉がが付きます、

 この、症状をチョーキング現象といいます。

 チョーキング現象とは、塗料に含まれる顔料が紫外線の影響を受けて表面に露出することをいいます。

一般的にこの症状が出てきたら、塗り替えの時期といわれています。
コーキングの割れ
次に気になったのがコーキング上のひび割れです。

 ひび割れが酷くなり中にあるコーキングが露出すると、コーキングの硬化が始まります。

 硬化が始まるとコーキング自体がひび割れ壁材が水を含むようになり、最悪の場合雨漏りにつながる可能性があります。
窓周りコーキングの割れ
窓周りのコーキングも同様にひび割れてきています。

補修方法としては、

まず、既存のコーキングを撤去します。

次に、プライマー(接着剤)を塗ります。

そして、新しいコーキングを充填し、ヘラで慣らせば終了です。

この作業を行ってから、塗装を行うとよりコーキングが長持ちします。

このような症状でお困りの方はお気軽に
お問い合わせください。