住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

富岡市塗装工事のコーキングチェックに伺いました。


今回は現在着工中の物件に
中間チェックに伺いましたのでご紹介いたします。

今回のお家は築20年ほど
サイディングボードを使用されているお家です。

今回雨漏り等の心配から意を決してお問い合わせいただき
ご依頼いただきました。
外壁目地コーキング

サイディングボードの外壁材の場合
ほとんどのお家が外壁と外壁のつなぎ目部分に

コーキングと呼ばれるゴムのようなものが施工されています。

こちらの施工により雨水の室内への侵入や
地震の揺れの軽減などの役割を果たしています。
外壁目地コーキング 劣化

しかし、こちらの部分はゴムのようなもので
石油製品のため
紫外線や雨水の影響で劣化します。

症状としては硬化や収縮によりひび割れ、剥離
が確認できるようになります。

この部分はメンテナンスが重要です。
コーキング撤去後 外壁

メンテナンス方法は撤去・打ち替えを推奨しています。

既存の傷んでしまっているコーキングを撤去せずに施工をしてしまうと
再度同じ場所からひび割れや剥離が起こり
メンテナンスをする意味がなくなってしまいます。


コーキング撤去後 廃材

その為、必ず写真のように
既存のコーキングを撤去し
新しいものに打ち替える施工を行うことが
重要になります。


コーキング工事は塗装工事の中で
非常に重要なポイントになる工事です。
この部分は肝になりますので
要注意ポイントです。

ミヤケン 澤井