住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

コロニアル屋根塗装工事築25年施工の流れのご紹介

屋根施工前

今回コロニアル屋根の塗装についてお話します。

こちらのお家は築25年初めての塗装工事になります。
遠くからご自宅の屋根を見るたびに
そろそろやらなきゃと思われていたそうです。

いろいろなところに費用もかかるが
住まいの安全を最優先し意を決してお問い合わせいただきました。

今回のこの屋根材はコロニアルという屋根材で主成分はセメントです。
紫外線や長年の雨水等により劣化していきます。
表面は撥水性が低下し苔が生えているところも、、、
きれいにしましょう!!
高圧洗浄

施行の流れはまず重要ポイントの
高圧洗浄です。

黒い屋根が白くなっていますね。
実はこの黒いのは汚れや苔なんです。。。

高圧洗浄をすると黒い水が流れ出します。
そのくらいに実は汚れているんです。

その為洗浄をきっちり行わないと剥離の原因になりますので
この工程は非常に重要なポイントになります。
下塗り

洗浄が終わると次は下塗りの作業になります。

下塗りは接着剤のような役割をしているため
この工程も重要な役割があります。

特に洗浄後の屋根材はさらに撥水性がないため
非常に水分を吸い込みます。

その為下塗り材も吸い込んでしまうので
下塗りはたっぷりと塗布することが重要です。

またこの過程の中で雨漏り防止器具の設置等もあります。
業者さんによってさまざまなので聞いてみてください。
上塗り 完成

下塗りをたっぷり塗布し終わったら
上塗りの塗装です。

メーカー推奨ではどの塗料も2回塗りをお勧めしています。
上塗りは2回で綺麗に仕上がります。

こちらが完成の写真です。
見違えるようにきれいに大変身です。

屋根は紫外線や雨水等過酷な環境下にあり
お家の中でも痛みが早い部分です。
しかし、なかなか確認できない場所のため疎かになりがちです。
お家の頭ですのでしっかりメンテナンスを行うことを
お勧めいたします。

気になる方は是非お気軽にお声がけください。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top