住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

前橋市で築10年の窯業系サイディング外壁塗装のお見積り調査へ


こんにちはミヤケンの澤井です。

今年も残すところあと40日弱、、、
月日の流れは早いなとしみじみ思っている今日この頃

今日も元気に頑張っております。

さて今回は前橋市下長磯町にて、先日、外壁塗装のお見積り調査に伺ったお家をご紹介いたします。

IMG_91621

こちらのお家。

築10年ほどで窯業系のサイディングボードが使用されています。

築年数的にそろそろメンテナンスが必要なのかな
とのことでお問い合わせいただきました。

早速確認させていただきます。
IMG_9193

まず、外壁表面です。

表面は経年劣化による色褪せは確認できたものの
大きな劣化は確認できませんでした。

ただ、気を付けていただきたいのは
現状で問題なくても今後必要になるという事です。

表面が色褪せている=劣化し始めているという事なので注意は必要です。
IMG_91751

ほかの部分としては
ありました。

コーキングの剥離です。

この部分は経年劣化による収縮、もしくは
プライマー不足のために剥離を起こしていると考えられます。

ここまで幅があると水分の影響は少なくとも受けています。
今後起こる症状として外壁の反りがありますので注意が必要です。
IMG_9172

現段階では築十年でまだ早いかなと考えられる方は少なくないと思います。
しかし、人の体と一緒で定期的なメンテナンスは必要になります。

早期治療でコスト削減になる場合も多くあります。

また、築10年ほどであれば色褪せ等の劣化も少ないので
新築時のカベの模様を活かせる「クリヤー塗装」が可能です。

今のデザインが気に入っているのであれば尚更早めのメンテナンスをお勧めします。


ミヤケン 澤井