住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

高崎市で築30年、瓦・モルタルのお家で特に気を付けたい横のひび割れ!


こんにちはミヤケンの澤井です。

今朝のニュースで今年も残すところ7週間という話を聞いて
月日の流れの速さを感じている今日この頃・・・
今日も元気に頑張っております。

さて今回は群馬県高崎市矢島町で塗装のお見積り調査を行いましたのでご紹介いたします。
築30年、瓦・モルタルのお家です。

FUSE0681

まずは下屋根の状態です。

屋根は瓦で施工されておりました。
外壁と屋根の取り合いの土居のし部分にある
漆喰も健全で全く問題ない状態です。


BFSP5365

大屋根も同様に瓦で施工されておりました。

こちらも同様に漆喰の劣化は見受けられず、また、瓦の割れなども確認できませんでしたのでまったく問題ありません。

漆喰の劣化は表面が黒くなり剥離が起こります。
すると中の土が露出しその部分から雨が吹き込むことで
雨漏りにつながるので注意が必要です。


IMG_8868

外壁で気になった部分は大きめのひび割れが多くみられた点でした。

特にモルタルの外壁はサイディングボードやALCと違い目地がないため、外壁自体にひび割れが起こりやすい仕上げです。

ひび割れ部分から水の侵入は少なからずありますが、特に気をつけていただきたいのは・・・


IMG_8888

横に伸びたひび割れです。

こちらは外壁下部にあったため直接的に雨漏りが目に見える位置には出てきませんが相当量水が入ることが想定できます。

外壁のチェックの際は横のひび割れに注意してください。



澤井