住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

鉄板系サイディング外壁の劣化のサインと塗装メンテナンスのポイントとは?

こんにちは。

今回は鉄板系サイディングの外壁について
劣化のサインと塗装メンテナンスのポイントについてのお話です。

鉄板系サイディングは、以前から多く建築に使われておりますので、

建物の築年数に限らず、様々なお家で見かけます。

昔でいえば、「トタン」、最近は「ガルバリウム」など、鉄板の種類も様々あります。

鉄板系サイディング
さらには、表面のコーティング(塗装)の種類も様々なので、細かく見ていくと本当に多くの種類があります。

しかし、劣化のポイントは変わりません。


鉄板系サイディング
どの外壁も色褪せします。

この色褪せもポイントですが、以前からお伝えしているように、色褪せしたからといってすぐすぐ外壁は傷みません。

色褪せが進行し、鉄板そのものが露出してしまったら、まずいです!

ですが、この状態にはなかなかなりませんので安心してください。


サビ
しかし、鉄板ですから、サビが大きなポイントになります。

なので塗装時は、下塗りに錆止め塗料を塗りましょう。

サビの進行も防げます。

見積だけでも、と感じたら、

お気軽にお問い合わせください。

ミヤケンでは、無料診断を行っております。

西場