住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

リシン吹付外壁の劣化の見極め方と、塗装メンテナンスのポイントとは?

こんにちは。

ミヤケンの西場です。

今回は、リシン吹付けの外壁についてのお話です。

リシンとは、

モルタル外壁の仕上げ材です。

骨材に樹脂やセメント、着色剤などを混ぜたものを吹き付けて施工するので、表面がザラザラとした仕上がりになります。


リシン
リシンは、通気性や透湿性にすぐれていて、

見た目の仕上がりも艶消しなので、高級感があります。

ですが、メリットだけではありません。

まず、ひび割れです。
ひび割れ
窓回りなど、どうしてもひび割れが多くなります。

そして、コケや藻などの汚れの付着のしやすさです。

表面に凸凹があるので、ほこりが乗ったり、コケが発生しやすいです。
コケ
ですので、塗装をする目安になるのは、ひび割れです。

お家の外壁にひび割れが多くなってきた、と感じたら、

お気軽にお問い合わせください。

ミヤケンでは、無料診断を行っております。

西場