住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

前橋市田口町にて木部(幕板・破風板)塗装のお見積もりへ伺いました

木材に塗装をすると、他の素材に塗装するのに比べると、すぐに剥げてしまう…、といった経験はございませんか?

 今回は、木材の塗装が剥げてしまう理由について紹介いたします。 

まず大前提として、木材への塗装は長持ちがしないのです。 

なぜかといいますと、木は水分を含有しており、気候や温度、湿度などの変化により絶えず水分を吸収・放出し、呼吸・伸縮をしています。

 このため、木材に塗装したペンキの部分が割れたり剥がれたりするのです。 


S__3080404
特にこういった外壁中間部にある幕板(胴差ともいう)部分
S__3080403
剥がれの一番多い箇所がこの破風板
ですので、定期的に塗り替えをしていく必要があるのが木材の塗装です。 

お金が大事か、見た目が大事か、これは難しい問題ですが、その為にいろいろな建材が 出ているわけです。

 そのバランスをとるお手伝いのできることが、信用できる業者の条件だと思います。 

信じられない業者なのであれば何を聞いても無駄です。他の業者を探しましょう。 

つまり、できることとできないことを、はっきりと説明のできる人と、とことん話すことが大切だと思います。

 信用のできる業者とは、お客様と長くお付き合いのできる業者です。


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。