住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり
メール相談

前橋市のビル内で原因不明の雨漏りを調査してまいりました

雨漏りと聞くと、TVや映画でのつくりものの映像の影響などもあって、屋根からしみ込んだ雨水が天井からぽたぽたと滴り落ちたり、ザーザーと流れているところを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際はそのような状況になる前に、天井にシミが現れたり、壁面にカビが生えたりして雨漏りに気がつくことが多く、ぽたぽた水が落ちて来るようになっていたら、すでに内壁の木部などまですっかり傷んでいることが考えられます。

雨漏りの原因は、実は屋根の部分から雨がしみこんでくるよりも、台風などの自然災害や外壁材の劣化や壁自体の損傷で雨漏りが発生することが多いのです。



こちらの画像はあるビルの内部で水が浸み出ている様子です。

IMG_0147
ビルの最上階にどうして水が浸み出ているのか!?
なぜなのか!?
IMG_01512

屋上へ出てみれば・・↑の写真のコーキング劣化がみられました。。。
こんな場所の劣化は、内部に水の侵入がなければなかなか分からないですよね(~_~;)




次の事例は同じビルの窓際より水の侵入(涙)
IMG_00171

外の様子はこんな感じです。
窓際に看板が設置されており、看板裏にはブロックが!!!
素の裏の・・・・やはりこちらもコーキングの亀裂でしたね(ノД`)・゜・。

IMG_00241




窓廻りのサッシュからも・・・・
IMG_0116
IMG_0118

色々な雨もりがありますね。。。



こんなのもありました↓↓↓
IMG_00202
ビルの1階天井より何故に水が垂れてくるのか!?



その上のフロアを見てみると!!!!

IMG_00194
上の階の冷蔵庫より水漏れが・・・・!!

こんな事もあるんですね(^^)



様々な雨漏りの原因を特定していったり未然に防ぐ為には、まずは外壁と屋根の定期点検が必要です。

サイディングのチョーキング現象が見られないか、クラッキングが入っていないかなどを目視することが一つの目安です。


また、窓サッシの取り付け部分や、サイディングの合わせ目などに必ず施されているシーリング材に注意をすることも重要です。

シーリング材も経年劣化でひび割れすることが考えられるので、その部分から雨漏りがしていることもあるからです。


こういった知識を増やしてご家を長期に保護し、より良い住環境を作っていきたいものですね!!


群馬の外壁塗装ならミヤケンにお任せください。