住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

住宅塗装工事中の中間検査の大切さ(サッシ周りシーリング編)

本日は、現在施工中をしている物件の中間検査に伺ってきました!

中間検査といっても工事の折り返し地点ではなく・・・

まだ序盤の・・・下地処理後の検査となります。


日々何年も同じ作業を行っているため、私自身も意気揚々とお施主様とお時間を調整し外壁目地のコーキング作業後検査へと伺いました。。


今日は恥を忍んで次工程へと移れなかった現状をご紹介いたします。

自身をもってお施主様と共にコーキングの検査をした結果がこれです!!
IMG_4994
なんとサッシの下と外壁の間にコーキングの打ち忘れがあったのです。

しかも一部分だけかと思ったら・・・

他の箇所も。。。。。。
IMG_4995
よ~く見てみるとサッシの横はどこもキチッと施工が行われているにも関わらず下だけやっていない。

益々気持ちは疑いの目になりどこもかしこも穴が空くほどに確認をしてまいりました!!!!


IMG_5001
雨樋の裏も施工がなされていない。
IMG_4999
ベランダ笠木のすぐ横も。
聞けば昨日に、このコーキングを施工した職人はお施主様へコーキング作業終了の挨拶までしている。

一体これのどこが完了なのか!!!


私達ミヤケンを信頼してくれて工事を依頼してくださいったお施主様の信頼を落としかねない仕事でした。

忙しいは理由にならない。

やりづらいは理由にならない。

聞いてなかったは理由にならない。

明日に、再度下地処理の施工し直しです。

今度は、私自身の立会いのもと再施工です。


当社の施工は足場工事とコーキング工事は協力会社様へ依頼をする形となります。

それだけに塗装工程前の重要な下地処理には厳重なチェックが必要なんです!!!


中間検査や完了検査は形だけの物ではないのです。

一つ一つの工程が必ず完璧に施され、妥協のない仕上がりを作っていくためには絶対に必要不可欠な物なんです!!

そして一年後も自分達の行った施工の品質を確認し、その後も経過をしっかりと自分達の目で見ていく。


【中間検査・完了検査】・・本当に重要です。

今後塗装をご検討の方も現在施工中の方も・・

必ず管理担当の方に各工程の検査を行ってもらってください!!

どんなに大きな会社でも、どんなに上手な職人さんでも・・

人の行う事に絶対はない!!!  しかし塗装工事に間違いは許されない!!!

この二つを埋めていくものこそが、管理者にいよる各種の検査なのです。


出来ればお施主様お立会いがよろしいかもしれませんね!

良い施工=それは良い管理から成り立つ事を知って頂けたら幸いです。


今後も徹底的に現場管理を行い【現場第一主義】を貫き通していこうと改めて誓った本日でした!!!!

最高の現場品質を求めて参ります!