住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

前橋市鶴が谷町にて屋根外壁塗装見積もりで気になるあの部分。

チラシをご覧下さった方からのお問い合わせを頂き

前橋は鶴が谷町にて屋根・外壁の塗装見積もりを行ってきました。


今回のお宅は築27年。約30年の歳月がたっているお家を調査致します。

でも・・・・

一見すると・・・そんなに古く見えないのが、この鶴が谷町のお家でした。


それでも私達の仕事というのは酷な仕事なものでして^_^;

一言で言うと『粗を探すのが仕事』であるが故に・・ここはしっかりと細かく調査をさせていただきました。



83c0cccada49c1c6950df755e8e2cd96
もちろん例のごとくに外壁チョーキングの有無を確認します。

ここはやはり30年近い歳月が物語っていると言っていいのでしょうか。。

チョーキング現象が見られた事により、お家全体の防水性の低下が確認できました。

でもこの辺の劣化は実際に何処のお家でも見られますよね。。



2db51d2d773dd15ea34aecd264da3d2a
むしろ外壁より気になるのがこういった⇑錆の発生です。

多くの住宅ではこの破風板は『木』で出来ていますが

こちらのお家は木の上に『ガルバリウム鋼板』という非常にサビにくい板金が巻いてありました。

これなら木の劣化や塗膜の剥がれが起きないので安心です。

しかし、↑の状況はというと・・・

ガルバリウム鋼板の破風板表面に、雨樋の受け金具から発生したサビがついてしまっていました。

これではせっかくのサビにくいガルバリウム鋼板もひとたまりもありませんね。。


33bde300d4f1fd81f9ef935f1b91c5d5
私・・結構気になるのがこういった配線を止めている金具のサビなんです。

せっかくお家全体が綺麗になったとしてもこういった箇所にサビが見られてしまうと

とても残念な仕上がりとなります。。。是非とも注意をしましょう^_^;



sEYNT3363
最後に屋根の状況です。

数年前に屋根だけは施工を行ったとの事でしたが、既にコケ&カビの発生が見受けられました。


今回はお問い合わせいただいた当初より、屋根の塗装はいらない!!とのご要望でしたが

勿論、上記の状況を見てそのままにはしておけません!!

屋根塗装を・・お勧めさせていただきました


時折怒られているのかもしれません。。

こんなに人さまのお家に対して悪いところばかり伝えてしまっていて。。

でも必要なんです!!!

勿論沢山いい所も伝えさせて頂いております!!

お客様にとって必要のないものは決して無理には進めません。。

でも必要な時は・・・無理を押してでも伝えていきます。

皆様のお家が心底良き状態となる事を祈っております。

他人には任せられない!!

是非とも我が社ミヤケンまでお気軽にご相談ください^_^