住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

塗装の剥がれの対応策!前橋市平和町にてベランダ笠木の取付のお見積りに伺いました

本日も前橋市内に於いて外壁の調査をしましたが・・

必要な部材が必要に応じて付けられていない事によって

外壁劣化を引き起こしている状況を確認いたしました。


本来であれば、外壁塗装のご要望でお伺いしたお宅でしたが

まずは隅々まで調査を行い、今起きている状況が長期に渡って引き起こされない様に

修繕方法を考えていかなくてはなりません。


今回特に気になったところはベランダ笠木の有無です。




2c7755e1373198cf6fa35d0f11c30c0c
こんなベランダです^_^

これだけ見ていると一体全体どこの何が良くないかなんてなかなか気づかないですよね!


ではもっと近くで見てみましょう!


06975c06bab219039901373bd7af3bc9
壁面中央にある格子の下の外壁をよぉ~~く見てみてください。

周りの外壁部に比べて塗膜の剥がれの状況が見受けられますね!


ed613c06a10eee28d5aa7d3ac0ba54e5
ここの部分だけ⇑こんな風に不良を起こしてしまっているのです。

これは何の影響かというと、外壁の内側から水の影響を受けている状況となります。

ではどうして外壁の内側に水が回ってしまうのでしょうか?


031a44f0171b72a6494840da3246ace7
↑↑↑ここなんです!!!!

ここの外壁のつなぎ目から相当量の雨水が侵入してしまっていたのです。

新築当初はここにコーキングが施工されていたのでしょう。

しかしコーキングは紫外線などの影響によって次第に劣化し、亀裂や断裂状況を引き起こします。

その結果・・・・

ここのすぐ下の外壁に塗膜の剥がれの様な状況が出てしまったのでしょう。


この様な場所には、出来る事なら【笠木(かさぎ)】と呼ばれる部材の取付が望ましいです。


a81f792e40e90d8b6e511d33153a1403
ベランダ上部についているこの【笠木】を先程の箇所にも取り付けていたら

あのような外壁劣化状況は見られなかったのでしょう。


ペンキの剥がれや外壁の腐食状況には必ず何らかの原因があります。

専門業者へお家の調査をご依頼される時には

ただ、『塗装』だけでなく様々な角度から調査・検証してもらうようにしましょう。