住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

本日は陶器瓦・コロニアル瓦の紹介です。

皆様は屋根瓦というとどの様な瓦を思い描かれますでしょうか?


お寺や寺院にも使われている陶器の瓦でしょうか?

ここでご紹介させていただきますのは

最近では新築住宅の大半を占めるコロニアル瓦と皆さんが良く知る

和風の陶器瓦をご紹介させて頂きます。




17dd0f167242b122c975145df6f951d9
日本古来から使われている陶器の瓦は素材そのものの重量が非常に重い為

お家全体に負担がかかり地震等の際はかなりの被害になってしまいます。


0c6d009d5d5ddc5a867c44c02c5f9d1b
反対に薄型のコロニアル瓦(スレート瓦)は軽量のために耐震性においては

非常に大きな効果を発揮するため、近年ではとても多くのシェアを集めています



596af95dd360415349792475008a2a56
写真は陶器瓦ですが、築25年ほど経っていても、いまだ割れやズレ等も少なくノーメンテナンスの瓦でございます。



7b077c198de71509d44e0bec8970c3ea
こちらのコロニアル瓦は軽い軽いといっても実際にはこのように多くの割れ等が出てきてしまうことも少なくありません。





4e4ea65d16bf0bc6c196a56e472ce70d
ノーメンテナンスの陶器瓦を選ぶか、多少のお手入れは必要でも軽量タイプを選ぶか・ ・ ・



イニシャルコストを抑えるかランニングコストを抑えるかこういった観点からも選定ができると思います。




瓦を選ぶ際、またメンテナンスをする際は一度専門家に相談してみてはいかがでしょうか^_^;

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top