住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

高崎市へひび割れが多発する屋根材のリフォームのお見積りに伺いました。

昨日高崎市にて新規のお見積にお伺いしてきました。
築12〜13年の築年数の浅いお家でした。

外観をパッとみても綺麗な状態でした。

ただコーキングの破断、弾力低下、サイディングの一部ひび割れ等もありました。

屋根・外壁・付帯部等を含め調査開始です。

まずは屋根から・・・



いつもの様に高所カメラにて確認していたら、
ご主人様が声をかけてくれて



屋根にひび割れが入ってしまったからご自分で補修したという事をお伝えいただきました。

屋根のひび割れの補修・・・・その時点でちょっと気にはなりました。

また屋根に登り補修をご自分でされてという事にびっくりです!!
さて屋根の状況ですが、南面にひび割れが集中しておりました。
他の面はひび割れがなかったので余計に気になる所でした。

3E4CF67C-327A-48BA-973B-253C9627A3CA
1779F894-78FF-49E7-85D6-3F49D24364B9
以前も似たような劣化症状の現場があり、よくよく調べてみたら経年変化によるひび割れが



発生しやすい屋根材である事が判明しました。
ミヤケンで頻繁に紹介する屋根材とはまた別物になります。
ひび割れの発生が主ですので



一見塗れそうと判断しがちですが、そこは慎重に調べる必要があります。

その為に新築時の設計図の仕様書も確認したのですが、商品名までは記載されて



おりませんでした。

そのため、お見積り作成はもとよりご説明をする際にはより慎重になる必要がありました。

その屋根材について色々調べた結果似た様な例が沢山ありました。

また他の面でもひび割れの症状が出始めております。
5CE3DF8A-3F3A-4DF0-A917-201826E3DE03
この屋根材経年変化によるひび割れの発生が起きやすいとの事ですが、人があがっても



簡単に割れてしまう様です。

ご心配な方は余り屋根上に人はあげない方がいいと思います。

今回こちらのお家は今後の事や現状の素材の状況を踏まえて、塗装のご案内はせずに



カバールーフ工事をご案内致します。

ミヤケンとして自信をもって工事案内をさせていただきます。