住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

前橋市にて鉄骨造の建物の調査をしてみたら・・・

お世話になります。

前橋市にて鉄骨造の建物の診断に先日お邪魔させていただきました。

鉄骨造で屋根が金属屋根、外壁がALCの建物です。

もともとは汚れてきた為の塗装のご検討でしたが、現地確認してみると、さほど汚れている訳では

ありませんでした。それよりも気になったのが、雨漏りでした。
IMG_4821
↑ ↑ ↑天井裏への漏水があります。雨染みも広範囲で天井の一部も落ちてしまっております。

この天井付近の壁、やけに水垢汚れもひどい状況でしたので、上部の壁、床からの浸水ではないかと

思われます。
IMG_4864

IMG_48651
↑ ↑ 先程の天井部分付近の側面の外壁です。



長期に亘り外壁が吸水している為か、水垢汚れが酷く、手でがこの部の外壁を触ってみると



表面がポロポロと削れてしまいます。吸水し続けた外壁材が脆くなっている事が伺えます。



この外壁材(ALC)自体はお水を弾く、撥水効果がない為、必ず現場施工にて塗装が施されております。



ちなみにこの建物の外壁仕上げはリシン仕上げです。(表面に小さな石が吹付けしてある仕上げです)



リシン仕上げ自体は学校や幼稚園、工場などで用いられる事が多いです。
IMG_48351
↑ ↑ リシン吹付け仕上げ。

リシン仕上げの外壁塗料ですが、比較的安価で施工出来、耐久性の高い仕上げ材です。

劣化の目安、見極めポイントですが、表層の石のツブツブが触った時にポロポロと落ちてくると

塗替え時期ではないかと思います。

次回もまた、少しでもご参考になる様な記事をお届けできる様、日々精進致します。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top