住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

太田市藪塚町で屋根塗装・外壁塗装が始まりました

お世話になります。

今日から太田市藪塚町にて屋根・外壁塗装の現場が始まりました。

初めての塗装との事で色々ご不安もある中で当社にご依頼をいただきました。

とにかく屋根の傷みをお気にされており、また夏場の暑さにもお困りのご様子でした。

お気にされている屋根の施工前状況。
FYPA8627

DPFV0108

コロニアル屋根(スレート屋根)のお家です。

どこのお家でもよく見られる症状がこのお家でも見受けられました。築年数の割にはしっかりしています。

色褪せやコケの付着は経年変化と考えれば納得できます。

今回の屋根塗装は5回塗りを行います。(下塗り3回・上塗り2回)

洗浄をした時点でコロニアルの素地が剥き出しになり、屋根本体からの吸込みが止まらない事が予想される

為です。吸込みをしっかりと止めないと、密着不良や吸込みムラ(仕上がりムラ)の原因となるからです。

ここの判断は難しい部分ですが、今までの経験を基にその様な判断となりました。
IMG_4169
IMG_4162
コーキング部分の状況です。過去にも沢山の記事を書かせていただきましたこの部分。

弾力低下による破断と固定釘周辺の板本体の割れ。

しっかりと綺麗に直させていただきます。この部分の処理にどれだけの手間と費用を掛けられるかが肝心です。
IMG_4167
続いて浴室窓外壁の凍害。

浴室窓から垂れた水分が冬場に凍結し引き起こされる現象です。

浴室周辺や気温が低い外壁部分で起こりやすい現象です。

S様本日よりお世話になっております。

新しく蘇るお家の仕上がりを楽しみに待っていて下さいね!!

施工後の様子も後日またご紹介いたします。

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top