住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

築25年ALC(へーベル)の外壁調査の結果・・・

お世話になります。先日塗替え勉強会にご参加いただきましたお客様のお家にお邪魔してきました。

勉強会の時にある程度のお話しが聞けましたので、現地に行ってからの調査もスムーズでした。

ALCの外壁目地のひび割れや、飛込の業者さんに指摘された外壁の色褪せなどにご不安を抱いていた様でした。

IMG_3943
まずはALCの外壁材の劣化でよくみられる目地上塗料のひび割れ及び目地コーキングのひび割れ。



塗装されて塗料が剥落してコーキングが露出してしまってます。ここまで割れてしまう原因は地震の揺れが大きな  



原因と考えられます。
IMG_3952
IMG_3959
続いてALC外壁材の割れと割れによる目違い。こちらは窓周辺に集中してました。



欠落してしまうと補修に費用が掛かってしまいますので、早めの修繕が必要ですね。
IMG_3974
最後に浴室ALC外壁材の凍害による表層の剥がれと、外壁材の欠落。



こちら表面塗装が剥がれてしまい、なおかつALC外壁材も欠落してして、ALC外壁材の素地部分が剥き出しに



なってしまっておりました。



写真を見ても分かるようにALCは気泡構造となっております。スポンジの様な細かな穴がプツプツと



開いておりますので水分をどんどん吸収してしまいます。スポンジに水をかける様なイメージですね。



水を吸い込んだ外壁材は内部で凍結・溶融を繰り返し外壁材自体が膨張と収縮を繰り返し、爆裂現象の原因と



なり、さらに外壁材を痛めてしまいます。



比較的丈夫であると言われているALC外壁材でも経年変化で知らぬ間に劣化してしまいます。



放っておくのは要注意!簡単な補修も出来ます!ぜひご相談下さい!



カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top