住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

前橋市でアイジー工業のスーパーガルテクトフッ素・屋根カバー工事が完了

こんにちは! 営業部の木暮です。

さて今年最後のブログは、屋根のカバー工法の事例のご紹介です。


屋根のメンテナンス工事は、
「塗装」「カバー工法」「葺き替え」と3つの工事方法があります。
どれを選択するかは、
お客様のご要望ももちろん大事ですが、
それ以上に現在の屋根の状態がどうなのか?ということもひじょうに重要です。

特に、屋根の材料で「パミール」を使用していた場合、塗装はできませんので、
注意が必要です。
                               
この「パミール」かどうかを確認するには、下から見上げただけでは判断が難しいので、

 ・建築時の図面を見る(仕様書に材料名を明記されています)
 ・建築した業者に問い合わせる
 ・実際に業者に屋根を見てもらう

などで確認します。



IMG_1616

前橋市のN様のお家も下から見る限りでは、よくわかりませんでしたが、間近で見たらこのような状態でした。
これでは塗装できないというのも御納得いただきまして、カバー工法での工事になりました。



IMG_16262

経年とともに屋根材がミルフィーユのように層間剥離してしまう不具合が発生します。
幸い雨漏りはしていませんでしたが、このままではいつ雨漏りしてもおかしくありません。



f20b771aea4520067207dd848ffea64b

まず、現状の屋根の上に 「ルーフィング」 という防水材料を貼ってから、ガルバリウム鋼板の本体を下から貼っていきます。



e9016e4436b7eeadf84a89247907e1561

雪止め金具も取付けました。



IMG_16111

ビフォー
dc3d948c67424f112aaba43ef047f2271

アフター
屋根のてっぺんにある 「棟板金」 など付帯部分も新しく取り替えてあります。




今回施工させていただいた材料は、
アイジー工業の「スーパーガルテクトフッ素」です。
遮熱性、断熱性、遮音性、防火性に優れた、超高耐久ガルバリウム鋼板です。


もし、ご自分のお家の屋根が気になるという方がおられましたら、
ミヤケンの 「無料建物診断」 をお申込みください。

よろしくお願いします。