住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

高崎市K社様 陸屋根シート防水の修繕工事が完了しました


ミヤケンは塗装の専門店としてスタートしましたが、
今は、塗装以外のさまざまなリフォーム工事も手掛けております。

例えば・・・キッチン、お風呂、トイレ、洗面台の交換といった水回りのリフォームや
      床や壁紙の貼替えなどの内装リフォーム、
      フェンスや門扉、カーポートやテラスなどの外構リフォームなどなど。



今回はそんな工事の中から、
先日完了した高崎市の、「K社様屋根の防水工事」をご紹介したいと思います。




施工場所は1階事務所の平らな屋根(陸屋根)で、
シート防水が施工されていました。

しかし、長年の経年劣化により全体が汚れて、
シートの所々がひび割れてしまっており、
そこから雨水が侵入し、事務所の天井裏に雨漏りが起こっていて
大変困っておられるという状況でした。






IMG_2931

目には、汚れているくらいにしか見えませんが、
近くで見ると
→ → →



IMG_2940

このようなひび割れが所々に見られました。


雨漏りは、
「針で刺したくらいの小さな穴」
からでも起こります。

「水、恐るべし」です。









部分的な補修も検討されておられるとのことでしたが、
それだとまたすぐに、
補修をしなかった別の所が同じような状態になってしまう可能性が高いので、
全面を新しくするという内容のご提案をし、ご納得いただきました。


当然のことながら、部分補修よりも全面補修の方が金額は高くなりますが、
部分補修を何度もする方が、
結果として、全面補修をするよりも高くなるケースもありますので、
注意が必要です。

なぜ部分補修の方が高くなるケースがあるかというと、
部分補修の方が施工の単価が割高になるからです。


また、何度も何度も少しづつ補修をするよりも、
いっぺんに1回で済ませてしまった方が、気持ち的に楽だと思いますが、
いかがでしょうか?

もちろん、ご予算があってのことですから、
お客様のご都合やニーズに合致した工事内容がいちばんいいのは、
間違いありません。




そして、完成した状態が下の写真です。


IMG_43101

平らな部分は、
今までのシートの上に新しいシートを施工しています。

周りの立上りの部分は、
今までのシートを剥がしてから、新しいシートを施工
しています。






IMG_4314

平らな部分は、
「絶縁工法」で、写真のようにディスク板の跡が出ます。



シート防水の工事中の状況は、
また別の機会にご紹介させていただきます。







きれいに様変わりしたのはもちろんですが、
無事に雨漏りも止まりました。
これで一安心ですね。



法人の方でも、個人の方でも、
雨漏りに悩まれていらっしゃったら、
まずは一度ミヤケンにお問合せ下さい。

担当スタッフが、
お客様のニーズに合った最適なプランご提案をさせていただきます。

もちろんお見積りは無料ですのでご安心ください。


よろしくお願いいたします。