住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

高崎市にて窓サッシの水切りコーキングお見積りとコーキング打替え工事

こんにちは! 営業部の木暮です。

先日ある群馬県高崎市の企業様へ現場調査に伺ったところ、
窓サッシの水切りコーキングが劣化していましたので、
紹介させていただきます。

下の写真をご覧いただけましたら、どの部分かお分かりいただけると思います。


P5230663


P5230664


いかがでしょうか?
実際にさわってみるとコーキングが完全に硬化してしまっていて、
ボロボロと取れてしまうくらい劣化していました。

せっかく外壁をきれいにしても、この部分が劣化したままですと
見栄えも悪いですし、雨漏りの原因にもなりますので、
現状の劣化したコーキングをきちんと撤去した上で、
新しいコーキングに打ち替えることが重要になります。
この時大事なことは、撤去をして「打ち替える」 ということです。
撤去をしないでその上に付け足す「増し打ち」 ではすぐに切れたりしてしまいますので、
オススメできません。


次の写真は、実際に工事を行った時のものです。
もちろん、窓サッシの色に合わせたコーキングで打ち替えました。

56d09bd715ba69092680ac6d03d00ca0


69050226fa35f69d90d7018b651b754d


塗装工事はただ綺麗にするだけの工事ではありません。
こういった細かなところもひとつひとつ丁寧に処理をし、
建物を保護する工事になります。
そうすることで、建物が新しく生まれ変わりますし長持ちもします。

現場調査の際は、
お客様がお気づきになられないようなところまで
しっかりと見させていただきますので、
よろしくお願いします。