住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

富岡市富岡のY社様で屋根の遮熱塗装工事が完了しました(瓦棒屋根編)


今回は、富岡市富岡のY社様で「屋根の遮熱塗装工事」を行いましたので、
ご紹介させていただきます。

塗装をする屋根はふたつありまして、
ひとつが「瓦棒屋根」で、
もうひとつが「折板屋根」です。


まずは「瓦棒屋根編」です。






IMG_2425

施工前

劣化の状況としましては、
 1.ところどころにサビが発生している
 2.全体的な色褪せ
がありました。


なぜ、今回塗装することをご決断いただいたのか?
ご担当のY専務によると、
 「なんとなく汚らしくなってきたから」
というのがいちばんの理由だそうで、

そして、
 「せっかく塗装をするなら多少金額が高くなっても長持ちするものがいい」

ということで、
 「遮熱塗料」をご採用くださりました。


使用した「遮熱塗料」については、
次回「折板屋根編」の最後にご紹介させていただきます。




20180612_180625_0028-e1529919420695

下地処理

高圧洗浄したあとに、
サビている部分をマジックロン(ナイロンたわし)で研磨して、
サビを落とします。




20180612_180625_0004

下塗り

下塗りは、防サビ力がJIS規格の2倍ある
「サビ止め塗料」です。






20180612_180625_0008

上塗り

この写真は上塗り1回目ですが、さらにもう1回、
計2回塗りで仕上げます。




IMG_2406

施工前

このようなサビも、、、、






20180612_180625_0072

施工後

ご覧のようにきれいに仕上がりました。






20180612_180625_0071

1枚目の施工前写真と比べてみてください。


Y専務がおっしゃられた、
「なんとなく汚らしくなってきたから」
というのは完全に対応ができました。

ですが、もうひとつの、
「長持ちするものがいい」
ということについては、残念ながら現時点では判断ができません。
10年後、15年後がどうなっているか、
ドキドキしますが、楽しみでもあります。



次回は「折板屋根編」です。
よろしくお願いします。