住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

高崎市の某企業様でコンクリートデッキの塗装を行いました。


今回は「コンクリートデッキの塗装」をご紹介いたします。

「コンクリートデッキ」をわかりやすく言い換えると、
「コンクリートでできた(外にある)通路」のことです。



IMG_5439

こちらのデッキです。
この写真からも劣化をしているのが分かりますが、
さらに近くに寄ってみると、


↓ ↓ ↓




IMG_5449

汚れ、ひび割れ、剥がれなどがみられました。

この状態からどこまできれいに仕上がるのか、
正直なところ、少し不安もありました。



20180405-1_180405_0037

高圧洗浄は外壁と同時にやりましたので、外壁塗装が終わってから
施工にとりかかりました。

通常の塗装工程と同じ、
下塗り1回、上塗り2回です。




20180405-1_180405_0004

終わってみればご覧のように、すっかりきれいに仕上がりました。
私の不安も杞憂に終わりホッとしました。




今回使用したのは、アトミクス(株)の
こちら ↓ ↓ ↓


IMG_2529

下塗り:ベストシーラーK



IMG_2530

上塗り:フロアトップ#1400




この「フロアトップ#1400」の特徴は、
 水性塗料のため、取り扱いが手軽で安全性が高く、臭いが少ない。
 艶ありタイプで仕上がりがきれい、
 そして、コンクリートの表面を保護する。
などとなっております。



今回のようなコンクリートデッキはもちろんのこと、
工場や倉庫のコンクリート床にも適していますので、

法人のお客様で、
コンクリート床の修繕でお悩みの方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、ミヤケンの木暮までお問合せください。