住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

佐波郡玉村町でバルコニー下の板金部分の雨漏りの散水調査を行いました。

こんにちは! 営業部の木暮です。

先日佐波郡玉村町でバルコニー下の板金部分の雨漏りのご相談をいただきました。
原因を確定するために、散水調査を行いましたので
その状況をお知らせします。
雨漏りは、どこから雨水が侵入しているかをきちんと特定してから
適切な補修をしないと、ただ闇雲に補修をしても止めることはできません。
明らかに穴が開いていたり、ひびが入っていたりすれば分かりやすいのですが、
そうでない場合は、特定するのがひじょうに困難となります。
今回のケースも外見上は何も問題がなかったため、
散水調査を行ったのです。





IMG_0201

バルコニー下のコーナー部分に、雨漏りによるシミができていました。




IMG_0648

まずは、外壁と板金の取り合いの部分に水をかけました。
この状態で20~30分放置して、雨漏りの有無を調べます。
ここは大丈夫でした。




IMG_0650

次はバルコニーの内側の同じ部分に水をかけましたが、ここも大丈夫でした。



IMG_06661

そして次は、手摺りの根本部分に水をかけました。
待つこと10数分、バルコニー下の板金部分に水が出てきたのが確認できました。









InkedIMG_0194_LI

どうやらここから水が侵入し、ビス穴の隙間などから内部へ入っていると考えられます。

原因が分かりましたので、この部分をコーキングで補修することで、
雨漏りは止まると思われます。





原因不明の雨漏りでお悩みの方には、散水調査をおススメします。
ぜひミヤケンにご連絡ください。
よろしくお願いします。






カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top