住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

高崎市の賃貸マンションで陸屋根(シート防水)の雨漏り調査伺いました

こんにちは! 営業部の木暮です。


先日、群馬県高崎市内のある不動産会社様より、
「管理しているマンションの住人の方から、”雨漏りをしていて困っているので見て欲しい”と連絡があったので、確認して欲しい」
とのご連絡を受け、調査に伺いました。



IMG_0919
雨漏りしている所は、こちらの屋根(陸屋根=シート防水)
の手前3分の1、真ん中辺りで、住んでいる方の押し入れの天井部分でした。
その天井の真上は、シートの亀裂や剥がれも見当たらなかったのですが、
私がこの写真を撮った時に立っていたコーナーの部分には、
決定的な損傷がありました。





IMG_09241
写真を撮る時に立っていたのがこの場所です。 ☝☝☝
この写真では分かりづらいかもしれませんが、
寄ってみるとこんな状態でした。

☟☟☟


IMG_0925
ドレンと言われる雨水が集まってくるいわゆる排水部分ですが、
ご覧のようにシートが切れてパックリと口を開けてしまっていました。


IMG_0931
そのドレンの上の立ち上がり部分も、
密着部分が切れてしまっていました。


注:上の写真は、どちらも分かりやすいようにわざと亀裂部分を広げて撮影しました。




このように雨漏りは、漏れている真上が原因とは限らず、
どこからか侵入した雨水が、いちばん都合のよい所へ出てきますので、
どこから雨水が入っているかを突き止めることが重要になります。



雨漏りの調査依頼は、ぜひミヤケンへお願いいたします。