住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

高崎市福島町にて事務所の3箇所からの雨漏り調査を行いました。

梅雨のこの時期に雨漏りがあると大変。
調査のお問い合わせ内容は3か所の雨漏りです。
今年は台風も時期が重なっており早めに解決してとのご要望でした。
IMG_06111

 築20年ほどの会社の事務所です。

 外壁はALCと呼ばれる断熱性の高い外壁材です。

 
IMG_0606

 ちょうどこの物入れの裏が給湯室になっており

 降雨時に角の床から水が出てくるとのこと・・・

 
IMG_06071

 上に上がれるタラップがありましたので屋上を

 確認しに行きました。
IMG_06171

 上に上がる途で縦樋の樋持ち金具の付け根に

 外壁のひびが大きく入っていました。

 ALCは表面の塗装で防水性を保持しているため

 ヒビで塗装が割れていたりすると素材の劣化や

 雨漏りの原因になります。

 
IMG_0627

 先ほどの縦の樋の上部です。ここの取り付けが緩んでいた

 り、隙間が空きすぎていても雨漏りの原因になります。
IMG_06351

 屋上はシート防水と呼ばれる仕様です。

 その上に屋根裏の3階があります。
IMG_0639

 最近はアルミの笠木の隙間から吹き込んで

 雨漏りするケースが何件かありましたので

 確認しました。天端まではシートが内側から

 来ていますが、横殴りの雨だと外壁材の厚みの

 部分まで
IMG_0638

 天端まではシートが内側から

 来ていますが、横殴りの雨だと外壁材の厚みの

 部分まで水が回ってしまいます。

IMG_0641

 ちょうど雨漏り部の上はコーナーになっており

 L字に取り付けてありますが、構造上隙間が

 できてしまいます。
IMG_0642

 以前ここの穴にお水をたらしたら1階まで流れて内側に

 でてきました。本来はこの穴を埋めて天端を防水処理

 を行うとお水の浸入は防げると思います。


IMG_0631

 他にもシート防水の経年劣化によって

 亀裂が入っている箇所もありました。
IMG_06251

 この様な防水層の上の外壁のヒビも雨水が

 入ってしまう場合があります。

 1つ1つ解決できるようご案内をしていきたいと

 思います。

             ミヤケン 星野