住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

高崎市にて企業様の社屋を高所カメラを使って建物診断を行いました

IMG_60121

今日は高崎の企業様の事務所の無料診断を行いました。

雨上がりなので高所はカメラにて確認を行います。

スマホと接続して写真撮影ができ、

状況を確認できます。
GGWT5462

 こちらは屋根の状態です。

 金属屋根です。

 錆やすいボルト部は専用のボルトキャップが取り付けてあり、

 ボルトを保護していますので錆の発生はありません。

 ですが、側面の金属の幕板を固定するアングルが鉄製のため、錆が発生しています。

 屋根材に錆が移る前にアングルの塗装が必要です。


SPJN7273

 屋根の状態は非常に良好でした。

 ボルトの保護が効果的です。
IMG_6019

 次は外壁の診断です。

 高所カメラで目線での確認ができます。

 外壁材は主流のサイディング材です。
YBKF0669

 サイディング板の繋ぎ目にはお水の浸入を防ぐためコーキング(ゴム)で

 防水処理されていますが、紫外線の影響や建物の動きなどで劣化します。

 目安として新築から10年ほどがコーキングの寿命といえます。

 
IMG_6026
劣化したコーキングは弾力性が無くなり隙間ができてしまいます。

雨水が隙間に入るとサイディング板の反りや凍害の影響を受けやすくなります。

サッシもコーキングで防水処理されている場合は多いですので、

雨漏りに繋がる可能性もありますので、コーキングの寿命が

メンテの目安になります。

対処が遅いとサイディング板の張替が必要な場合もあります。

早めの対処が長持ちの秘訣です。  

                 ミヤケン星野