住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

前橋市S様邸、外壁塗装工事後の3年点検に伺いました

IMG_8825

 今日は前橋市岩神町へS様の3年点検を行いました。

 外壁はALCという断熱性がとても優れている

 ものです。
IMG_8818
 
表面の塗装で防水性を保っているので

 塗装が劣化してしまうと、お水を吸い込んでしまう性質が

 あります。
IMG_8823
 
 合わせ目の目地が経年劣化で悪くなるのと

 塗装表面の防水性の低下によって傷んでしまいます。
IMG_8822

 3年前の外壁塗装工事では全目地のコーキング処理

 を行い、ヒビ割れや、コーキングの収縮に強い、

 防水形の塗料でお手入れを行いましたので

 ばっちりでした。

 
IMG_8794

 軒もシミやずれなどなく良好でした。
IMG_8793

 破風板は銅板のため、塗装はせず、清掃のみです。

 雨樋は、大雪で被害を受けたため、新品に交換を

 行っており、良好でした。

IMG_8816

 屋根は大丈夫かしらとご心配していたので

 目視で確認しました。
IMG_88061

 瓦のズレはありませんでしたが、漆喰が

 古くなっているようです。
 
IMG_8804

 漆喰は雨や風、雪や経年劣化により徐々に傷んでいきます。

 漆喰が取れてしまうと、南蛮土が徐々に無くなってしまいます。


IMG_8813

 その後瓦の土台が弱くなって瓦がずれたり、

 雨漏りの原因になってしまいます。
IMG_88001

 部分的にコーキングが使われていたりします。

 中に銅線で固定されていますが、瓦がずれると

 ゆるんだり、銅線が切れたり・・・
IMG_8801

 屋根は常に過酷な環境ですので、

 定期的なチェックが必要です。
IMG_88151

 雪止めも物によっては破損するケースがあります。

 雪の重みはすごいんです!
IMG_88141

 雨樋の破損を防ぐためにも、

 新しいものに交換が必要です。

 見えないところの確認が大事ですね。

                        星野

カンタン30秒!概算見積りチェッカー

お名前 メール
TEL 坪数
    施工箇所
無料メールで相談
scroll-to-top