住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

ベランダ下の軒裏天井からの雨漏り調査に伺いました

お世話になります。

今回は、雨漏りにお困りのお宅にお伺いしました。

室内ではありませんが、ベランダ下の軒裏天井からポタポタと雨水が落ちてくるということで

雨漏り調査をさせていただきました。

今回の雨漏り調査では散水調査を行いました。

結果から申しますと、ベランダの笠木と外壁の取り合い部分が原因と考えられました。


IMG_5414
こちらです。ベランダの笠木部分と外壁の取り合い部分です。

IMG_5413
左の写真では、問題なさそうですが、手で押してみると笠木が下がり、隙間が出来ています。この部分からの漏水が見られました。
また、この笠木は下の部分にコーキングが充填されており、それが原因で侵入した雨水が抜けなくなってしまっておりました。

この隙間と下端のコーキングが目に見える雨水の侵入の原因ですね。

また、外壁材や、笠木の内側には防水シートが施工されていて、本来はそれにより、内部への雨水の侵入を防いでくれてるはずです。

その為、可能性として内側の防水にも何か不具合が起きているかもしれません。

今回は、雨水の侵入箇所を特定できましたので、

次の工程として今後雨水の侵入を防いでいく工事の検討をしていきます。

施工に関しては、また別の機会にご紹介できればと思います。