住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

桐生市 タイル調サイディング外壁のお見積り→塗装中の様子をご紹介

先日、桐生市新里町で現場調査にお伺いさせていただきました。
今回のお宅は外壁がサイディング、屋根が瓦のお家でした。

お問い合わせのきっかけは、築年数が経過してきたこととメーカーさんの点検を受けたことでした。
実際にお伺いすると状態は良好な状態でした。
IMG_24021
1階にタイル調のサイディングが用いられており、色褪せは全く見られませんでした。ぱっと見では塗装はまだ必要がなさそうに思われる状態です。
IMG_2407
コーキングの状態も硬化は見られましたが、亀裂はほとんど見られません。
築10年前後ということでしたので、全体的に痛みはほとんど見られません。
正直まだ塗装を行わずに我慢できる状態ではありました。

ただ、今回のお宅はタイル調のデザインのあるサイディングです。
お施主様が新築時にこだわって選んだ外壁材。
できる事であれば、このデザインを生かしたいということでした。

それなので、私はクリヤー塗装をお勧めさせていただきました。
塗装というと、一色に塗りつぶしてしまうことが基本ですので、
塗り替えを行うと今のデザインはなくなってしまいます。
ただ、クリヤー塗装は顔料がほとんど含まれていない、透明な保護塗料に
なりますので、現在のデザインを生かすことが出来ます。
DSCF3131
一般的な塗装の塗りつぶし
s-P1050625
クリヤー塗装の仕上がり
塗りつぶしのほうだとガラッと印象が変わってしまいますよね。
できれば、今のデザインを残したいという方は多いんじゃないでしょうか。
特に最近の外壁材はデザインが豊富でおしゃれなものが多いですしね。

ただ、どんなお家もクリヤー塗装ができるというわけではありません。
先程、ご覧いただいたお家のように、状態が良ければクリヤー塗装を行えますが、
外壁材に色褪せが見られれば、色ムラがそのまま出てきますし、
ひび割れが起きていれば、補修跡も出てきてしまいます。
状態が良ければクリヤー塗装をお勧めできますが、
築年数が経ち、劣化が大きければ、クリヤー塗装が難しくなります。

その為、状態が良い場合でも塗装を行う必要性がある場合があります。
皆さんのお宅でも、デザイン性のあるサイディングを残したい場合は早めのご検討をお勧めします。