住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
メール相談

瓦棒屋根(鉄板)の塗装のタイミングはいつが良いの?

お世話になります。
年末に差し掛かり、世間がバタバタし始めていますね。
皆さん、事故だけにはお気を付けを!!


今回は、瓦棒屋根(鉄板)の塗装について。
鉄は痛みが出てくると錆が発生したり、腐食したりする為、
塗装が必要になります。その為、塗装により保護することが必要です。
そのことを皆さんご存じなのか瓦棒屋根は傾斜があまりない為、ご主人様が塗装しているケースを
良く耳にします。
とても素晴らしいですね(^^)
しかし、何度も塗ってもすぐ剥がれてしまうという事も耳にします。
こんな状態ですね。
IMG_22501
塗膜が浮き上がってきてしまっていますね。
このお家では、何度もご自身でお塗り替えをしているそうです。
前回のお塗り替えが5年ほど前。しかし、現在では、至るところでこのような状態です。

このような状態になってしまうのは、鉄板の屋根に多く見られます。
では、なぜこのようになってしまうのか。
それの大きな原因は、塗替えをし過ぎていることです。
塗料というのは、限界膜厚というのがありこれを超えてしまうと
剥がれてきてしまうのです。

この場合は、塗装が出来ません。塗装をするとしてもすぐこのような状態になってしまいます。
もし、塗装する場合は既存の塗膜を全て除去する必要があります。
しかしとても手間のかかる作業となります。

瓦棒屋根などは、サビてもすぐ腐食することはありません。
それなので、色が褪せてきてもすぐ塗装をするのではなく、
全体的に塗膜が劣化し、サビが出てきたら塗装を
する方がよいと思います。

つたない説明でしたが、最後までお読みいただき
ありがとうございました。