住まいの塗替え・省エネ塗装のプロ集団 外壁塗装のミヤケン
トップページ
無料見積もり

足利市にてコロニアル屋根の塗装工事を行いました。

足利市にて塗装工事を行いました。
外壁屋根の塗装を行いましたが、普段なかなか見えない屋根ですので、
お客様はどのような状態になっているかご存じありませんでした。

屋根の南面には太陽光パネルが乗っている為、北面がどのような状態か
ということでしたが、屋根はコケが生えている状態でした。

お客様は初めて見る屋根の状態に非常に驚かれていました。
施工前
北面は日当たりが悪く湿気が籠りやすい為、コケが生えやすくなっております。
また、コケが生えているということは屋根材の撥水性が低下しているということになります。

塗装前にまずこのコケを高圧洗浄で洗い流していきます。
高圧洗浄
高圧洗浄を行いますと、表面のコケはキレイに洗い流されていきます。
それと同時に劣化している塗膜も洗い流されます。

その為、下塗り材は必ず2回塗布していきます。
2回塗布していかないと塗料が屋根材に吸い込まれてしまい
屋根材としての性能が果たされません。
下塗り1回
下塗り2回

その後にムラが出ないよう
上塗り材を2回塗布し完了となります。
上塗り1回

上塗り2回
塗装工事に於いては、美観を高める事はもちろんですが、

一番は防水性能を高めていく事が非常に重要になります。